実行力向上ノウハウ

【チャンスを確実に掴む方法とは】

あなたは挑戦する時にどれだけ準備ができていますか?

挑戦するのであれば、勝ちたいですよね?

そのためには勝つための条件をより多く満たすことが必要です。

勝利の見通しが立つのは、勝利するために条件が整っているからです。

逆に見通しが立たないのは、条件が整っていないからです。

極めて簡単で、条件が整っているから勝つ、整っていないから負けるということです。

本記事では勝つためにやるべきポイントを5つ紹介しますので、ぜひ最後までご確認ください。

目次

情報を把握する

まずは自分と敵を知ることから始めます。

相手の戦力を検討した上で、戦うべきか否かの判断ができるようにしましょう。

仕事で新しいプロジェクトを走らせる時に、そもそも本当にやるべきかを検討することです。

自分の能力は十分か。

取り組む対象の情報を完全に把握しているか。

それを行うことで狙うだけの利益があるのか。

目的はあくまでも勝つことであり、戦いを始めることではないからです。

例えばフランチャイズに加盟する場合、加盟することが目的ではなく、加盟して稼ぐことが目的のはず。

自分に向いているビジネスなのか、加盟する先の情報を限界まで集めたか、答えがYESでない場合、始めたことを後悔します。

始める前には入念に情報収集するようにしましょう。

準備をきちんとする

新しいプロジェクトをやる場合は、情報収集した後に始め方が大事となります。

いきなり会社を辞めて、経験ゼロのビジネスを始めることはリスクしかありません。

もしリスクを負えないなら、諦める選択を検討する必要があります。

リスクを減らすためには、同じビジネスをしている会社に転職してみたり、ビジネスパートナーを見つける、週末起業のような副業から始めることもできます。

始め方の工夫をこらすほど、敗北の確率を減らすことができます。

仕事は準備が8割という言葉を聞いたことありますか?

仕事が遅い原因として考えられる要因として、仕事前の準備を怠っていることにあります。

例えば、お弁当屋さんの場合は、営業前から買い出しに行ったり事前に仕込みをしています。

ここでもし営業が始まってからお弁当を作り始めたり、材料が途中でなくなってしまうと、急遽買い出しに行く必要がでたりと仕事をする上で成果を上げることができません。

仕事前の段取りや準備は手順を決めてきっちり行うようにしてみてください。

目標を共有する仲間がいる

仕事をする上で目標を共有できる仲間がいるかいないかで事業の成長に大きく関わってきことす。

そのため、心を一つに合わせることで、同じ目標を持つ見方を生み出すこと。

周りを、目標を共有してくれる仲間にしてしまうこと。

あなたを応援してくれるファンになってもらいます。

周囲に憎まれ、足を引っ張られるなら、どんな勝負であっても負けてしまいます。

チャンスが目の前にない時こそ万全に備える

万全な準備を整えるとは常に備えを続けることです。

そして、チャンスが目の前にない時もきっちり準備しておくことです。

チャンスはいつ来るか分からないので、来た時に即行動に移せるように準備をしておくことが大切です。

また敵の不備とは、新たに始めることの中にチャンスを見つけることです。

今、あなたが始めることで有利になる点が発見できた瞬間です。

チャンスの扉が開く前に準備をしたあなたが勝利に一番近い存在となります。

このように、チャンスが来るときに備えて必要な備蓄を貯めて保管するようにしましょう。

有能なパートナーがいる

事業を始める時に必要なことは、ビジネスパートナーとして優秀な人を選定することです。

そして次にやることは、選んだビジネスパートナーが能力を最大限発揮する状況を作ることです。

それは給料面であったり、作業環境だったりと様々な理由があるので選定する時に相手と十分な打ち合わせや擦り合わせを行う時間を設けるようにしましょう。

干渉しない(放任)だけが手段ではありません。

相手の実力を引き出すことができれば、どんな方法でも大丈夫です。

大切なことは、あなたの行動が相手の実力発揮を妨げないことです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、新しいプロジェクトを行う上で大切なポイントを5つ紹介しました。

5つのポイントを振り返ると「情報を把握する」「準備をきちんとする」「目標を共有する仲間がいる」「チャンスが目の前にない時こそ万全に備える有能なパートナーがいる」になります。

それぞれに押さえるポイントがありますが、一番重要なことは「情報しっかりと集めた上で徹底m的に準備をする」ことです。

そもそも情報のリサーチが足りていなかったり、誤った情報のままプロジェクトが発進してしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます。

何か新しいことをやる場合は、情報収集から徹底してやるようにしてください。