実行力向上ノウハウ

【話すスキルを磨くことで人生が変わる】

あなたは1分間スピーチをしたことがありますか?会社によっては朝礼で取り入れているところも多いのではないでしょうか。

1分間スピーチとは1分という限られた時間に、相手に伝わるように話すあ内容をコンパクトにまとめて話すことを言います。

例えば自己紹介だったり書籍を読んだ感想だったりとさまざまなテーマがあります。

本記事では話すことの重要性と、話すことが苦手な方がとるべきアクションプランについて解説しますので、ぜひ最後までご確認ください。

目次

人脈作りに不可欠なこと

コロナという激震を受けて、今年はあなたの仕事や人生に想定外の事件が起きる可能性が高いと言えます。

例えば、仕事の面で考えると、会社の倒産やリストラのリスクだけでなく、突然精度が変わって副業を勧められたり、週休3日制や週休4日制が導入されるかも知れません。

そうなった時に、慌てず別の仕事や副業を始められるように今まで以上に個人としての力をつける必要があります。

例えば自分から積極的に人脈を開拓することもその1つです。

人脈を開拓することで仕事への可能性が広がります。


コロナ禍でオンラインツールの認識が一般化したことで、直接人に会わなくても、zoomなどを利用することで遠方の方とも交流を図ることができます。

自分とは違う業界の友人や知人に「10分だけ情報交換しませんか?」と声をかけて気軽なオンラインでのお茶会を開くのもよいでしょう。

またzoomを利用する場合、ブレイクアウトルームと言ってミーティング中にグループ分けができるので、少人数で交流することもできます。

少人数の場で交流することで、新しい仕事やコラボに発展することがあります。

このような人脈作りで必要不可欠なことが「話す力」です。

ここで、話下手だから、人見知りだから話すことができないと尻込みしているとせっかくのチャンスをものにすることができません。

特にオンラインでのコミュニケーションは、その場の雰囲気や暗黙の了解に頼ることができないので、言葉で話さないと自分の考えなどを相手に伝えることができません。

話すことが苦手な方は今日をきっかけに話す力を磨いてみてはいかがでしょうか。

自虐ネタを用意する

人と話をする中で、初対面の人と挨拶をすることができても、その後の会話に困ることはありませんか。

ここで何も話せないと会話が続かなくなってしまいます。

そんな時は、まず見た目の情報から会話の糸口を探していきます。例えば相手の画面に花が映っていたら「きれいですね、どんな花ですか?」と質問してみたり、相手の服装から「タートルネックがお似合いですね」でも良いでしょう。

もし集まりが、ざっくばらんな会だったらさらに付け加えて、「うらやましいです。

僕、首が短くてタートルネックを着ると、顔がデカく見えちゃうんですよね」など自虐ネタで笑ってもらうのも距離を縮めるために有効的です。

ただし、重過ぎる自虐ネタは場を凍らせてしまうので、自分のキャラに合った軽めのネタを用意しておくとスムーズに交流することができます。

エピソードに「最後」を入れる

人脈を開拓する方法は先ほど取り上げたようにzoomを使ったお茶会を開催する方法があります。

この時に自分が持つ話す能力が試されます。ただ当日にいきなり話すことは難しいので事前に話す内容を準備していくことが必要となります。

練習方法として有効的な手段は「スモールトークを繰り返す」ことです。

やることは、カードに思いついた言葉をランダムに書き、裏返しにして引いた言葉をテーマにして話す練習をします。

例えば、「鏡」がお題だったら「昔は鏡が苦手でした。

なぜなら眉毛が薄いと友達からバカにされて・・・・」など最初はよくありそうな内容から始めます。

大切なのは1分喋ることなので、スマホなどで時間を図ると良いでしょう。

慣れたら今度は話にストーリーを入れることを意識します。

例えば「グラス」の場合、「このグラスは家族旅行で旅行に行った時の記念に買ったものです。

でもまさかこの旅行が家族全員で顔を合わせる最後になるとは・・・・」というのはいかがでしょうか。

ポイントはエピソードの中に「最後」という言葉を入れるだけで、どんなテーマよりもドラマチックな深いい話になります。

ぜひあなたが話す時に取り入れてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

話す力はコミュニケーションを取ったり、自分の考えを伝えるなど、とても大事なスキルの1つですが、話すのが苦手な方がいます。

話す力を磨くためには今回お伝えしたようにまずは1分喋る練習から始めてみてはいかがでしょうか。

普段から練習をすることで、自然とコツが身につき、いざという時にうまく話せるようになります。

オンライン会議でスピーチを指名された時やプライベートでの雑談など至る所で会話力があると役にたちます。

ぜひ明日からチャレンジしてみてください。