実行力向上ノウハウ

【今よりも成長したい人がやるべきこと3選】

あなたは自分で決めた約束を守っていますか?

人が成長する上で大切なこととして、自分が行動した時に当事者意識を持つことと、自分で決めたことを達成する実行力があります。

当事者意識を持つことはとても良いことで、自分でやると決めているので、計画もスムーズに進んでいきます。

本記事では、自分自身が成長するために必要なことをいくつか取り上げていますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

当事者意識を持ち、自分との約束を守る

合格した自分を想像しながら勉強することで、モチベーションを高めることができます。

勉強するということは基本的には苦痛を伴う単調な作業です。

特に資格試験などが代表的な例かと思います。

このように単調な作業のインプットする量が増えることで徐々にモチベーションが低下してしまうこともあるでしょう。

そんな時にやると良いことが、合格した自分の姿を想像しながら勉強するとモチベーションのアップに繋がります。

具体的に良いイメージを思い浮かべることは、実現する力になります。

また言葉やイメージを具体的に描くことで、集中力やモチベーションが高まり目標とする姿に近づきます。

もしイメージできないという方は目標としている学校や、成し遂げた人に会うことで具体的なイメージを作るようにしましょう。

イメージも大事ですが、約束を守る人は仕事でも勉強でも大きな成果を残すことができます。


予定の管理が上手で勉強も仕事もうまく回すことができるので結果として目標を達成し、大きな成果を残すことができるのです

この好循環を作るためには「自分の予定をやり遂げれば大きな成果が手に入る」という成功体験をすることです。

また「やらされ意識」を持たずに「当事者意識」を持つことも行動の部分で関わってくるので重要です。

当事者意識を持つということは、自分が望んでいることなので、基本的に遅れることはなく、むしろ予定以上に進むことがあります。

このような効果を考えた場合、やることが決まっているのであれば、「当事者意識」を持った方が進みも早く、精神面で考えても良いと思います。

ベンチマークを意識し、謙虚さと貢献を忘れない

勉強や仕事をする上での物差しとして、あなたは何を基準にしていますか。成績は確かに重要なことですがそれだけではいけません。

大きな成果を上げるためには「成績」に加えて「協力」や「貢献」も強く意識すべきです。

人は目先の成績にとらわれてしまい、幅広い経験をすることを軽視しがちです。

今は成績に直結しなくても、今後、生きていく上で大切になるかもしれないのでこのような考え方は非常にもったいないです。

ボランティアをしたり、リーダーシップをとって、周囲や社会に貢献する経験は、人そのものの資質を磨いてくれるものです。

これからの日本は成績重視から総合的な評価へと変化していく傾向にあるので今のうちから資質を磨く努力をしてみてはいかがでしょうか。

様々なベンチマークを意識することは、謙虚であり続けることにも繋がります。

世の中には自分よりも優れた人はいくらでもいるということを学んで謙虚になれば、より大きな成長をすることができます。

貢献的な部分でいうと、自分の関わった組織に貢献することは当然の使命です。

最も直接的な貢献は、プロのスキルを身につけることです。例えば病院である場合、手術の最新技術を習得することは、大きな貢献となります。他にも後輩の成長に意識を向けることも大きな貢献です。

参考例として上げると、1年のうちの数日を後輩や若手への貢献として講演活動をしたりすることを言います。

貢献する場合にも目標設定と同じく、具体的な数値目標を設定して貢献し続けることが大切です。

プラス思考でいること

誰しもが試験や仕事でミスをしたり挫折を味わう経験があるのではないでしょうか。

その結果、自信をなくし、気持ちが落ち込んでしまうこともあるでしょう。

その一方で、失敗してもめげずに、すぐに立ち上がり、ミスを打ち消すような成果を残す人も存在します。

このような人たちは常にプラス思考でいます。

例えば「できない」「分からない」「もういやだ」などのネガティブ的な発想をプラス思考の人は「きっとうまくいく」「挑戦しよう」「挽回しよう」とポジティブな言葉に変換します。

プラス思考である人が持っている特徴は以下の通りです。

  • 冷静に厳しい現実を受け止められる
  • 失敗しても被害者にならず、そこに意味を見出すことができる
  • クリエイティブな発想をする

失敗は誰にでもあることです。

失敗することは決して悪いことではないので、失敗から次はどのようにすればよいかを考えて改善案を出すようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は人が成長する上で必要なことについて解説しました。

簡単におさらいすると今の3つになります。

  • 自分の参加するプロジェクトには当事者意識を持ち、自分との約束を守る
  • 謙虚さを忘れないと共に、自分のできる貢献を見つけること
  • プラス思考で考えることで行動できるようにする

今よりも成長したいという方は、まずは今回紹介した中でも比較的取り組みやすい、プラス思考になることから始めてみてはいかがでしょうか。