実行力向上ノウハウ

【自分と向き合うことで人生が変わる考え方5選】

みなさんは、自分の内面を知っていますか?

自分の内面を知ることで、自分がどのような思考で、物事をどのようにみて判断しているかが分かるようになります。

そうすることで、自分の長所や短所が見えてきた結果、どのような行動を取ることで、自分の人生をより良くすることができます。

長所と短所については、とにかく長所を伸ばす行動を取ることがおすすめです。

短所を直すには気持ち的に負荷もかかりますし、短所だけを改善すると、自分の特徴が薄れてしまいます。

本記事では、自分のことを知るために必要なことについて解説します。

自分の特徴を知ることで、新しい人生を切り開くきっかけになりますので、ぜひ最後までご覧下さい。

目次

輪の中のいると見えなくなる

人は心ないことをしてしまうとき、当人はそれが「ひどいこと」だと自覚していないし、少しも気にしていません。

もしも、自分が部外者なら、はたから見て「ひどいこと」だと分かるはずです。

例えばそれは、小学校や中学校である「いじめ」です。

気に入らないから仲間外れにしたり、いじめられている子と関わると自分が対象になってしまうなど、「ひどいこと」だと自覚するのではなくて自身の快楽や保身に走ってしまいます。

このように人は一度輪の中に入ってしまうと、どんなに賢い人でもその中に埋もれて、自分のやってることに、気づかなくなることがあります。

なので定期的に自分達の行いを客観的に考えてみることが必要です。

場合によっては自分達だけで見るのではなくて、第三者からの意見を取り入れることも有効な手段の1つになります。

真っ直ぐに生きる方法

あなたは自分の進む道が正しいと思いますか?

状況や立場とは関係なく、「人として正しい道」というものが、自分にだけはっきりと見えてしまう場面があります。

そのような場面で、何事もなかったかのように振る舞うのか、間違っていることに対して、勇気を持って渦中に身を投じることができるのか。

どのように選択するかによってその後の人生が変わります。

例え自分が傷つけられたとしても、生き方だけは失ってはいけません。

組織で仕事をしていると組織の体質や上司の判断によって、利益を追求するために「正しいことは違うのではないか?」と思うこともあるでしょう。

そのような時、意見を言うことが怖いかもしれませんが、手を挙げて発言しましょう。

それはとても勇気のいることです。

しかし、あなたが「正しくない」と判断したなら、きっと他の人も「正しくない」と考えているかもしれません。

人を見極める

先ほどもお伝えしたように、自分の生きる道を知っている人は、いつも地道でありながら、その行動に迷いがありません。

そして仮に自分の言葉で自分の行動をごまかすようなことがあれば、そのことを最低の恥だと考えています。

あなたは、自分の行動について迷いがないと言い切れますか?

多くの人が日々、自分の行動に迷いながら前に進んでいると思います。

ではなぜ、行動に迷いが生じるのでしょうか?

その答えは「実行力」がないもしくは、足りていないことは原因にあります。

実行力とは、目標に対して計画し、それを実行できる力のことを言います。

目標がありその目標をやると決断することで人は迷いがなくなります。

明日からできるアクションプランとして、まず自分の目標から決めてみてはいかがでしょうか。

自分と向き合う

あなたは自分との向き合い方を知っていますか?向き合い方を知ることで、行動が決まり、行動をすることで人生が変わります。

一見すると、世の中の流れに逆らっているかもしれない。

自分にとって大事な人を敵に回してしまうかもしれない、そう思うかもしれません。

自分の生き方を守るためには、そのような不安と戦うことになります。

そんな時は、不安と向き合うことなく、現状を維持しても良いし、不安と戦いながら、理想を目指しても良いです。

ただ道半ばで倒れた時に、これが自分の人生だと笑いながら言えるのはどちらでしょうか。

自分にとってかっこいい生き方をして下さい。

人に影響を与える人

あなたは人に自分の影響を与えていますか?

他人への影響力というのは、自分への影響力に比例します。

もし、他人の考え方を変えたいと思うのであれば、まず自分の行動から変えることです。

例えば会社員の場合は、仕事における目標に向けた行動を変えることで、目標を達成するとします。

そしてその目標を毎月欠かすことなく達成することで周囲の目が変わります。

他人の考えを変えたいと思うなら、少しずつでも良いので、日々の行動を変えていきましょう。

まとめ

今回は自分の内面と向き合うことの重要性についてお伝えしました。

自分と向き合うことで、正しい選択肢を選ぶことができるようになります。

ただ自分と向き合うだけでは何も変化しないので、向き合った上で、自分が何をすべきかを考えて行動に移してみて下さい。