実行力向上ノウハウ

偽完璧主義者続出?!あなたが何事もうまく行かないのは、○○が原因!

あなたは今まで、何か目指すものがあり、

それに向けて頑張ろうとした経験はあるでしょうか?

経験のある方、

結果を出すことってなかなか難しかったのではないでしょうか?

もし仮にたまたま何かの偶然でうまく行って結果が出たとしても、

同じように結果を出し続けることって難しくないでしょうか?!

そして、目標や計画を立てても、なかなか結果が出なくて諦めてしまう…

ということを繰り返している方はいませんか?

わかりやすい一例をあげると、女性ですとダイエット、

男性ですと会社の成績や副業みたいなことが

このケースに多く当てはまるのではないでしょうか?

結果を出したくて、あれこれ手を出してみるけれど、

結果どの方法もうまく行かず、

またいい情報だ!と思ったものに手を出してみる…

というようなことですね^^

でも大丈夫です!

何故そのようなことが起こるのか、原因がわかれば、

解決に導くことができますよ^^

誰であっても、結果を出したい気持ちは同じですからね!

では、原因を見て行きましょう!

偽完璧主義者とは?

この言葉は造語ですので、意味を調べても出てきませんが、

何となく意味は伝わるかと思います。

では、偽完璧主義者とはどういう意味なのか、ざっくり説明すると、

完璧な状態と今の段階の自分とのギャップが受け入れられずに選択肢を狭めてしまうこと

です!

具体例をあげます。

筆者がダイエットに励んでいた時、

まず、ある目指す姿、あるいは〇㎏になる!

という目標を立てました。

そしてワクワクしながら計画を立てて

いざダイエットに励みますが、なかなか結果が出ません。

計画通りに体重が減っていけばやる気が出るのですが、

そんな計画通り、数字通りに減っていくことはありませんでした。

もちろんその間に計画からずれた事態が何度も起こります。

(会社の飲み会、突然の差し入れ等)

そして、一定数計画がずれてくると、

「このダイエット法は私に合っていない!やめた!」

「今日はおやつ食べちゃったし、もういいや食べちゃえ!」

となって、ダイエットが終了していました。

目指す姿が100の位置だとすると、

その姿になるには、1~99の階段を上りきらないといけませんよね。

しかし偽完璧主義者の方は、思う結果が出る前の

1~99の段階を順序良く上っていけないと、

自暴自棄になり、投げ出してしまうのです。

偽完璧主義者の特徴

筆者がカウンセリングをしていく中で、この偽完璧主義者をもった方々の

ある程度の特徴がわかりました。

・親が厳しかった

・親から期待され、それに応えようと頑張ってきた

・白黒はっきりさせたい性格

・情報を集めることが好きだが、なかなか行動に移せない

・自分に自信がない

・最初からきっちりとした計画を立てるタイプ

・器用貧乏タイプ

何故そのようなことが起こるのか?

先程の例をあげて簡潔に言いますと、

100しかみていないから

です!

100を目指すのは目安として必要ですが、

その中に1~99の過程があることを見ておらず、もしくはうまく“階段飛ばし”することができないか?等、

100しか見られていない人はそう考えてしまうのです。

改善するには?

世の中、結果を出そうとするのであれば、

何事も楽なことは一切ありません。

最近では色々な「楽して稼げる!」
「楽して痩せる!」等の

ビジネスが流行っているようですが、そんなことはありません。

楽して稼ぐようになるためのしくみ作り

楽して痩せられるようになるまでの体や生活習慣作りが一番大変なのです。

ですので、まずはその事実を受け入れることです。

世の中で認知されている「成功者」と呼ばれる人たちが、

苦労を重ねて結果を出しているという事実が物語っています。

しかし、そういった人たちが成功できるのは、

常に100の位置を意識しながら、一段一段登っていく方法を

柔軟に考え、実行し続けてきたからです。

苦しさの中でも、いつも100につながっている階段だということを信じて

上り続けることができたからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

常に完璧を求めることは悪い事ではありません。

しかし、その完璧主義が故に固定概念を外せずに、結果が出ないとなれば、

本末転倒で、きっとあなたが望む姿ではないはず。

どうか、もっと自分を受け入れ、柔軟に考えて、あなたの望む結果を手に入れてください^^