実行力向上ノウハウ

漠然と将来に不安を抱えている方は必見!~これからの時代、生き残っていける人の絶対条件とは~

いま、世界的に目まぐるしい発展をとげています。

日本で生活をしていても、その流れを実感するのは容易でしょう。

つい昨日までなかったものや、なかった機能が、今日には導入されている。

なんてことも当たり前の様に人々は受け入れていますよね。

どんどん便利な社会になっていっています。

ここ数年前に、

「10年先に無くなる職業」

という話題が持ち上がりました。

事務職や受付け、その他様々な職業が無くなると騒がれ、危機を覚えた方も少なくはないでしょう。

また、以前は10年に1度のペースでイノベーションが起きていましたが、

今やイノベーションはあちこちで頻繁に起こっています。

しかし、人間というものは、想像がつかない出来事には実感がわきにくく、10年先に自分の仕事がなくなると言われても

現に今働いているし、

何か行動を起こすエネルギーとしては不十分でしょう。

ただ、どこか遠くの意識でこの問題に不安を抱えているため

“漠然とした不安”の1つは、ここから来るのではないか、と筆者は考えています。

今回は、そんな将来が漠然と不安だというあなたのために、

この先、どんなに時代が変わったとしても、不安になることなくその時代を生き残ることのできる人の条件をポイントでお伝えしたいと思います。

便利な社会中毒

前置きでもお話ししたように、世の中はすごいスピードでどんどん便利になっていきますよね。

もともと便利なものとは、人間の時間をあけるためのサービスとして提供されています。

今では当たり前に存在している、洗濯機や冷蔵庫も、

もともと手動で洗濯していたものを、ボタン1つで洗濯を終えることができ、時間を大幅にカットされます。

冷蔵庫も、保存のために食材に手間をかける、という時間がカットされています。

今やその最たるものとして、スマートフォンやPCがあげられるのではないでしょうか。

スマートフォンのボタン1つで遠方から買い物ができたり、

メッセージのやり取りができたり、データのやりとりが簡単に可能になりました。

しかしその反面、娯楽等にも便利な機能は使われるようになり、

それを“なんとなく暇つぶし”に使っている方が多く見られるようになりました。

また、“既読”機能がついたメッセージアプリがでたばかりに、

“既読”や“未読”に振り回され、メッセージが返ってくるまでやきもきしてしまったり。

機能のメリットを理解して使いこなすというより、中毒傾向がみられるのではないか?

と思います。

あなたの周りにもいるのではないでしょうか?

将来が不安と思いつつ、インターネットを利用する時には、

Youtubeやマンガ、ゲームに没頭してしまい、何も行動を起こそうとしない方。

空いた時間を制する者

これからの時代を生きていくためには、

便利機能を使って空いた時間を何に使うか?が重要となってきます。

まず、「考えること」です。

これは筆者の実体験ですが、

雇われだった時代、漠然とした不安や窮屈さを抱えつつも、「仕事頑張ったし、疲れたし、まぁいっか。」なんていって便利な道具に逃げ、考えることを放棄していました。

しかし自分の望みばかりは大きく(雇われずに稼ぎたい・自由な時間が欲しい・幸せな家庭を築きたい等)、

「どうしたらそれが実現可能なのか?」

なんてことは、“不可能だ”、“運よくなんとかなったらいいな”なんて甘い考えにかき消されていました。

しかし人間は可能性の塊です。

“どうせ自分にはできない”なんて諦めてしまうのはもったいないです。

「どうしたら実現可能なのか?」

がわからなければ、実際自分の望みを先に叶えている人の本を読むとか、

戦略の本等、インプットをしつつ、具体的に自分に置き換えて考えて行けばよいのです。

時代を生き残るキーは、トライ&エラーができる者

ある程度インプットし、考える力がついてくると、

「具体性」が出てくると思います。

そこで今回のキーポイント

トライ&エラー

です。

インプットをしている人はこの世に沢山います。

しかし、それを実際に行動に移すことができているのはかなり少なくなってきます。

そしてさらに、

“行動をし続けている人”はもっと少なくなります。

「行動に移してみたけど、うまくいかなかった。」

とすぐに諦めてしまう人は、それを直さない限り、“将来の漠然とした不安”を消すことは一生できないでしょう。

行動を起こし、うまくいかなかったら、「なぜうまくいかなかったのか」そして「この失敗を生かして、次はどうしたらうまく行くだろうか」とまた情報を集めて行動に移す。

この

「インプット」「考える」「トライ&エラー」

のサイクルが染みついた人は、どんな時代がやってきても、

このサイクルが適用できます。

ここで、上記ことを良く表現されたトーマスエジソンの名言をご紹介し、終わりたいと思います。

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

心の底からこう思えるようになったら、どんなに時代が変化をしても、最強ですね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。

行動力と考える力さえ身に着けていれば、どんな時代の変化にも対応し、

将来の漠然とした不安は無くなるでしょう。

もちろん楽な道のりではありません。

これが簡単なら、みんな成功しているはずですよね!

大半の方は、これができないがために悩んでいます。

カミングアップは、この「インプット」「考える」「トライ&エラー」を

最速で身に付けることができる最適な環境を整えています。